手摺(手すり) 販売・施工 大和株式会社
大和株式会社 手すり(バリアフリー商品)販売・施工
HOME 会社情報 サイトマップ
手摺(手すり)の販売・施工
大和株式会社
〒509-5125
岐阜県土岐市御幸町2丁目41番地の2
TEL(0572)55-1981
FAX(0572)55-1178
お問い合わせ
浴室の出入り口は、ドアーの開閉の際や、浴室と脱衣の段差でバランスを崩しやすく転倒しやすい場所です。縦手摺を設置する事によって身体を支える事ができるので安心して出入りが出来るようになります。。また、オフセット手摺を設置すると、ドアー付近に手摺があるので出入りの際に手首がかえらずしっかり握る事ができます。オフセット手摺の写真は「こちら
滑りやすい洗い場では、横手摺を設置する事により浴室内を安全に移動する事ができます。
手摺の高さは、ひとそれぞれですので、「手摺の高さ」をご覧ください。
洗い場から浴槽に入る際、体のバランスを崩しやすく転倒しやすい状態となります。浴槽と洗い場の境、もしくはやや洗い場側に縦手摺を設置すると体をささえてくれるので安全に出入りする事ができます。また、浴槽から洗い場側に出る際にも利用できます。
横手摺は、身体保持や姿勢を安定させる為に、縦手摺は浴槽内での立ち座り用で取り付けると浴槽内での動作が楽にります。また、立ち座り用として縦手摺ではなく、斜め手摺にする方法もあります。
洗い場に縦手摺を設置すると、洗い場での立ち座りが楽になります。取り付ける位置や座る箇所によって「浴槽出入り用手摺」と兼用で使用する事も可能です。

Copyright © 2008 手摺(手すり)の大和株式会社 all Lights Reserved.