平成20年 2月29日 多治見市 K様邸 施工分
屋外スロープ工事(施工前) 屋外スロープ工事(施工後)
ご利用者様が車椅子で外出(デイサービス)に出掛けられていた為、今まで出入りに苦労されていました。更に既設のモルタルが割れていた為ガタツキがありスムーズな移動ができませんでした。道路へと出るアスファルト部分(施工前写真の上部)も勾配がきつかった為、スロープの勾配をとるのに苦労しましたが、スロープの距離を長めにとり、何とか移動しやすい勾配にし、踊り場も施工し安全に移動できるようにしました。通常このようなスロープを施工する場合、5〜8%の勾配であればベストですが、このご利用者様のケースでは13%勾配が限界でした。