平成20年 2月 2日 多治見市 H様邸 施工分
勝手口(施工前) 屋外階段設置・手摺設置
トイレ床かさ上げ(施工前) トイレ床かさ上げ(施工後)
台所床かさ上げ(施工前) 台所床かさ上げ(施工後)
「とにかくよく行き交いする、トイレ・台所をフラットにして欲しい」との強い要望があり、床のかさ上げ工事を行いました。トイレ・台所共に段差が100oから120oもあり、苦労をしておられたようです。
段差をなくした事によって転倒の危険性もなくなりました。
また、勝手口から屋外に出る際、既設の階段がありましたが、こちらも高さが250oあり、デイサービスにここから出掛けられるとの事で苦労されていました。
極力段差を小さくする為に、モルタル階段を設置し、転倒防止に手摺を取り付けました。
スロープという手もありましたが、延長距離が取れず急勾配になってしまう為、階段の取り付けにしました。