平成20年 1月25日 多治見市 K様邸 施工分
φ34屋外用手摺(アプローチ) φ34屋外用手摺(外階段)
目が不自由で、片麻痺のご利用者の現場でした。アプローチのコンクリート強度がやや足りなかった為、補強して手摺を取り付けました。
直進で歩行する時にやや不安があり、横歩きで歩行したいとの要望でしたので、手摺高は標準よりやや高めの800oに設定しました。外階段部分は、もう少し下まで伸ばしたかたのですが、道路境界線だったため、このような手摺になっています。