平成20年 5月22日 多治見市 A様邸 施工分
φ34屋外用手摺(下地 アスファルト)
 写真左側にあるスロープの傾斜が非常にきつく、「上り下りが大変なので何とかしてください!」と言うご利用者様から屋外手摺施工のご依頼を頂きました。
 ところが、取り付け箇所がアスファルトなので強度がなく、且つスロープの傾斜が非常にきつく、現況のままでは屋外用の自在スタンドの取り付けができませんでした。
 そこで、アスファルトに穴をあけ、自在スタンドが取り付けれるように傾斜を緩くしてコンクリートを流し込みました。こうする事によって問題なく手摺の取り付けができました。